<p id="m88gp"><ins id="m88gp"><menu id="m88gp"></menu></ins></p>
<output id="m88gp"></output>
  1. <big id="m88gp"></big>
  2. <listing id="m88gp"></listing>
    <span id="m88gp"><th id="m88gp"></th></span>
      1. <optgroup id="m88gp"><font id="m88gp"></font></optgroup>

      2. <tt id="m88gp"><ruby id="m88gp"></ruby></tt>
        (株)グレープシステム ホームページ
        トップ > 製品情報 > IoTソリューション > グレープシステムのIoTソリューション紹介【農業、養殖業編】

        グレープシステムのIoTソリューション紹介【農業、養殖業編】

        大規模農家様、養殖業者様、システム業者様は、持っておられる栽培/養殖のノウハウをうまく用い、IoT化により、高品質でおいしい野菜/魚を効率よく栽培/養殖できればと考えておられると思います。

        グレープは、協力会社共に、我々が持っている適切なセンサー、クラウドサービス、AI処理などのIT技術をご提案し、皆様のノウハウと融合させ、皆様と一緒に、皆様の理想の具現化をサポートします。

        また、開発したソリューションを御社内で使うだけでなく、ビジネスとして他者に販売することで開発コスト回収に対して、新たなビジネスモデルの提供をサポートします。

        IoT栽培/養殖ビジネスの具現化

        具現化イメージ 企画フェーズ 試行フェーズ 商用フェーズ  

        IoT栽培ソリューション具現化のイメージ

        IoT栽培ソリューションは、下記のとおり、御社の経験?ノウハウと、グレープ及び協力会社のIT技術を融合させ、企画から、試行、商用化に至るまで、御社に寄り添ってその具現化を支援します。


        企画フェーズ

        企画フェーズ センサー/デバイス提案

        環境監視、、水質監視、水量/肥料/飼料制御監視等のご要望に対し、グレープの協力会社から実績のある適切なセンサーをご提案することが可能です。

        また、市場に適切なセンサー等がない場合、協力会社と一緒に必要なセンサーを新規開発させて頂くことも可能です。


        企画フェーズ 育成/収穫時期監視方式提案

        育成/収穫時期監視では、糖度/脂質等の数値や熟練者のノウハウを定式化して役立て行くことが必要となります。

        そこで、グレープでは、糖度等の数値や、御社の熟練者のノウハウベースに、カメラ認識/分析ソリューションを一緒に検討開発させて頂くことが可能です。

        さらに、熟練者の定式化が難しい認識情報を蓄積して、統計処理やAI処理に役立てていくために、カメラと連動し、音声認識を利用して入力を容易化するような開発も可能です。


        企画フェーズ モータの故障予知保全提案

        野菜?魚の栽培/養殖では、ポンプなどいろいろなところでモータ/エンジン動力駆動機器が使われています。これらの機器が壊れてしまうと、栽培/養殖に大きな影響を与え、極端なケースでは、栽培/養殖してきた植物/魚がすべてだめになってしまう場合も考えられます。

        そこで、グレープでは、Exosite社のクラウドサービスや協力会社のAI処理を利用し、モータ等の故障予知保全機能をご提案することが可能です。


        試行フェーズ

        試行フェーズ 様々な試行結果の見える化を実現

        試行フェーズでは、温度、湿度、照度、水量、肥料などの試行環境を正しく制御し、かつ、様々な試行結果を分かりやすく表示できるかどうかで、商用化への最適解が見つけられるかが決まります。

        グレープ/Exosite社のIoTサービスでは、センサー向けSaaSサービスExoSenseを用い、プログラム開発なしで様々な処理/制御や、分かりやすい表示を可能としています。

        具体的には、既存のデータ変換処理の組み合わせで取得した入力データに対するデータ変換処理(ExoInsight処理)を定義したり、プレゼン資料を作るような形で、見やすい操作監視画面を簡単に定義する機能を提供しています。


        試行フェーズ クラウドでのAI処理サポート

        企画フェーズの育成/収穫時期監視でも説明しましたように、育成/収穫時期監視を行うには、定式化が困難な熟練者のノウハウのAI処理への取り込みが重要です。また、試行した様々な環境パターンの中から最適な環境条件をAI処理で見つける必要があります。

        そこで、グレープ/Exosite社のIoTサービスでは、Exosite社や弊社協力会社のAI処理技術者のサポートも得ながら、前節で述べたデータ変換処理のExoInsight処理を用いてクラウド側でAI処理を実行し、熟練者のノウハウのAI処理への取り込みや、環境条件と関係づけを行い最適環境条件の発見を可能とします。

        また、安価で天気情報サービスの利用もサポートしており、外界環境情報の利用も可能です。


        商用フェーズ IoT栽培/養殖ソリューションのビジネス化

        試行の結果得られたIoT栽培/養殖ソリューションは、場合によっては、自分で使うだけでは、開発費が回収できない、利益が少ない場合があります。場合によっては、戦略的な観点から無償で使ってもらいデファクトにしたいと思うケースもあると思います。

        そこで、グレープ/Exosite社のIoTサービスでは、 IoTマーケットプレースを提供し、開発されたソリューションを同マーケットプレースに登録することで、他者にも有償または無償で使ってもらうことを可能にしています。すなわち、開発したIoTソリューション自身のビジネス化をサポートしています。


        弊社では、紹介した産業以外にも様々な分野のご相談をお待ちしております。

        IoT Business solutions

        本格導入前に初心者でも始めるIoTを手軽に試してみませんか?

        デモンストレーションや個別説明会のご依頼など、お気軽にお問い合わせください。

        フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

        恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

         

        関連ページ

        IoTプラットフォーム

        機器遠隔制御/監視

        モニタリングサービス

        ページのトップへ戻る
        刘伯温全年料四肖选一肖